観葉植物販売トップ 観葉植物販売 カートの中の観葉植物 観葉植物ブログ 観葉植物購入時ヘルプ 観葉植物販売指宿 観葉植物販売リンク

新着商品

ヤシ類

観葉植物1

観葉植物2

観葉植物3

観葉植物4

観葉植物5

観葉植物6

胡蝶蘭

鉢カバー
観葉植物用鉢カバー

陶器製POT
陶器製鉢

リュウビンタイ

リュウビンタイは盛り上がった部分からシダのような葉が伸びるかわいい観葉植物。

リュウビンタイ 商品一覧

※写真は実物、Sizeは商品そのままの状態での鉢底からの大まかな高さ、Priceは消費税込みの単価です。

リュウビンタイ3

実物画像の商品です。WHスクエア陶器鉢植え。

陶器鉢サイズ:W21cm×D21cm×H33cm

Size:90cm

Price:¥8000


リュウビンタイ3
送料込9000円  sold out

リュウビンタイ2

実物画像の商品です。WHラウンド陶器鉢植え。右の葉は新葉が展開する途中ですのでもう少しすると左の葉同様にピンと伸び、大きくなります。玉からゼンマイのように出かけている葉もあります。

陶器鉢サイズ:D24cm×H30cm

Size:100cm

Price:¥8000


リュウビンタイ2
送料込9250円  sold out

リュウビンタイ1

実物画像の商品です。WHスクエア陶器鉢植え。株元にタニワタリ?の小さな株が付いています。

陶器鉢サイズ:W21cm×D21cm×H33cm

Size:100cm

Price:¥8000


リュウビンタイ1
送料込9250円  sold out

<リュウビンタイについて>

日本でも、南部の比較的暖かい地域の、湿度が高い場所(谷等)に自生しています。常緑シダ植物の一種です。盛り上がった部分は成長とともにだんだん大きくなります。リュウビンタイ(龍鱗たい)とは龍のウロコの意味で、その塊が龍のウロコに似ていることから名づけられたといわれています。このゴツゴツとした塊から葉が出ている姿がとてもかわいい観葉植物です。

リュウビンタイの原産地

四国、中国、九州〜沖縄、台湾

リュウビンタイの科、属、学名等

リュウビンタイ科 リュウビンタイ属 Angiopteris lygodiifolia

<リュウビンタイの管理方法・育て方>

水をよく吸い、湿気を好みますので、水を切らさないように育ててください。水を切らすと葉が垂れてきます。たっぷりあげるとまた復活しますが、できればその前にあげるようにしましょう。絶えず湿っているぐらいの状態の方がいいと思います。直射日光があたらないような、山の谷間の木陰に生えるシダのようなイメージで育ててください。リュウビンタイは低温に強く、耐陰性もあるので、その分育てやすいと思います。

リュウビンタイの光量 (直射日光が当たらない)明るい場所
リュウビンタイの温度 0℃以上
リュウビンタイの水やり 鉢底から水が流れ出るぐらいたっぷりと(乾かさないようにする)